明昌堂クリエイティブレポート
74/87

1/2http://www.meisho-do.co.jpMeisho-do Creative Report Vol.40September 11,2017Adobe Creative Cloudアプリの活用紙媒体、Web、映像まであらゆるクリエイティブツールが揃うAdobe CC。出版業界ではおなじみのInDesign、Illustrator、Photoshop以外の多彩なアプリケーションとその活用についてご紹介します。■当社での活用例 当社で行っている教材ムービー作成サービスはEdge Animateを用いています。これはFlashではなく、HTML5の技術を使いアニメーションを作成するツールです。ブラウザで再生するため、プラットフォームを問わず閲覧することができます。既存のDTPデータから、Illustratorで作成された図版を容易に流用することができるため、紙媒体の資産を活かしたデジタルコンテンツが制作可能です。 Web制作においては、DreamweaverだけでなくMuseも使用しています。Museはコードを書かなくてもWebサイトの制作ができるツールです。HTMLやCSSの知識がなくても本格的なWebページがデザインでき、インターフェースもDTPツールと似ているため、当社のデザイン力を遺憾なく発揮できます。 当社ではこれらの多彩なアプリに、自動処理やデータベース技術、プラグインソフト等を連携させることで、効率的で付加価値の高いコンテンツ制作を提供しています。▲■多彩なラインナップのAdobe CC Adobe CCには、出版業界ではおなじみのInDesign、Illustrator、Photoshopだけでなく、クリエイティブワークを支援する数多くのアプリケーションがパッケージされています。映像編集ソフトであるPremierePROやAfter Eects、Web制作のプロが愛用するDreamweaverなどは、各業界においてスタンダードなソフトウェアとして広く使われています。その他にも、下の表で紹介するようにAdobe CCには目的に応じて使い分けられる20種類以上のアプリケーションが用意されています。 高度で専門的なツールだけでなく、Adobe独自のユニークなアプリもラインナップされています。例えばFuseは手間のかかるモデリング作業をしなくても、簡単に3Dキャラクターを作成することができます。Project Felixは2D写真に3Dオブジェクトを違和感なく合成するグラフィックツールです。これらのアプリで作成したドキュメントはPhotoshopで編集することができます。それぞれのアプリを相互に連携させられる点が、Adobe CC最大のメリットです。Adobe CCで使える主なアプリケーション(InDesign Illustrator Photoshop以外)デスクトップアプリPremierePROYoutubeからハリウッド映画まで、あらゆる映像フォーマットに対応したビデオ編集ソフトAfter Eects映像のデジタル合成やモーショングラフィクス、映像タイトル制作のスタンダードDreamweaverWebデザイナーに愛用されているオーサリングソフトMuseコードを記述せずにWebオーサリングが可能。レスポンシブルサイトにも対応しているFuse人体のパーツを選択するだけで、人物の3Dモデリングができる。Photoshopとも連携Edge AnimateHTML5を活用したアニメーションオーサリングツールLightroom写真の現像、編集、加工、調整に特化したカメラマン必携のツールCharacter Animatorキャラクターデータをモーションキャプチャーで簡単にアニメーション化Project Felix簡単な操作で3Dオブジェクトを2D写真に合成。3Dオブジェクトの加工・編集もできるモバイルアプリIllustrator Drawモバイルデバイスで手軽にベクターアートを描ける。Illustratorとシームレスに連携Photoshop Sketch手書き感覚で気軽にスケッチできる。Photoshopとシームレスに連携Comp印刷物やWebなどのラフレイアウトを手書き感覚で作成。InDesignやIllustratorと連携Photoshop Mix写真の切り抜きや合成などPhotoshopの機能をモバイルデバイス上で実現Premiere Clipモバイルデバイス上で映像編集が可能。PremiereProとシームレスに連携

元のページ  ../index.html#74

このブックを見る