明昌堂クリエイティブレポート
62/79

■教材アニメーションの特徴 学習教材のデジタル化は、パソコンやタブレット端末、スマートフォンの普及と相まって、今後ますます拡大していくことが予想されます。当社では数年前から、学習教材のデジタルコンテンツ化について研究を進めてきました。その中で今回は、当社の主業務であるDTPのデータをベースとした教材アニメーションについてご紹介いたします。 当社で作成する教材アニメーションは、様々な端末やデータ形式にアウトプットできるよう、HTML5で制作しています。そのままWebサイトに掲載したり、タブレット端末向けにアプリケーション化することも可能です。もちろん、MP4などのムービー形式にも変換できますのでYouTubeなどの動画サイトにアップロードすることもできます。 また、配色にカラーユニバーサルデザインを取り入れたり、UD(ユニバーサルデザイン)フォントを使用することが可能です。 ■紙媒体の図版データを2次利用 紙媒体に使用したグラフ、表組、イラストなどを、アニメーション化することにより、よりわかりやすく訴求力のあるコンテンツに変えることができます。 すでに教科書や参考書等に掲載されている図版を使用する場合、それらのDTPデータを元に、当社にて中間画像などを作成していきます。アニメーション化に際して、新たなイラスト、図版をご支給いただく必要はありません。そのため、納期面でもコスト面でもメリットがあります。 ■多彩なアニメーション表現 様々な情報やデータをビジュアルと共により分かりやすいデザインで表現するインフォグラフィックス。アニメーション化することで、さらに魅力的なコンテンツにすることができます。地震発生地点の時刻分布図や人口推移グラフ など、官庁から提供されるデータを基に作成。通常の図表よりもユーザーの興味を惹く見せ方が可能となります。 また、当社では3DCGの制作も行っています。シンプルな3DCGアニメーションであれば低予算で制作できます。1/2http://www.meisho-do.co.jpMeisho-do Creative Report Vol.34March 01,2017教材アニメーション制作のご案内当社ではHTML5による教材アニメーション制作サービスを提供しています。機器やOSに依存せず、PC、タブレット、スマートフォンなど様々な端末で電子教材やeラーニングの動画コンテンツとしてご利用いただけます。▲裏面でご紹介するすべてのサンプルムービーは当社WebサイトのTOPページよりご覧いただけます。紙媒体で使用した素材HTML5アニメーション化アプリYouTubeARコンテンツWebサイトムービー(MP4など)様々な配信方法が選択できますを基に作成。通常の図表よりもユーザーの興味を惹く また、当社では3DCGの制作も行っています。シンプルな3DCGアニメーションであれば低予算で制作できます。裏面でご紹介するすべてのサンプルムービーは当社WebサイトのTOPページよりご覧いただけます。

元のページ  ../index.html#62

このブックを見る