明昌堂クリエイティブレポート
47/87

2/2http://www.meisho-do.co.jpMeisho-do Creative Report Vol.26August 29,2014▲Webサイトへの転用 紙媒体の内容をそのままWebサイトで展開するといった例も少なくありません。その際には、プレーンテキストと、Web用に最適化したPNGもしくはJPEG形式の画像データを抽出しておくと便利です。コンテンツDB作成用 先に述べたように、現在の出版業界では保有しているコンテンツをいかにデータベース化するかという点に注目が集まっています。DB化するためには、まずはそれらのコンテンツをDBが読み込める形式に落とし込む必要があります。その最も代表的なものは、Excelデータです。当社ではDTPデータをDBへ橋渡しをするためのExcelデータ変換を行っております。 今回ここでご紹介したのはあくまで一例です。お客様の用途に合わせ、DTPデータをどのように二次利用するのがベストか、またあらかじめ二次利用が決まっている場合はどのようにDTPデータを作成したらよいか、ご提案させていただきます。当社担当営業までお気軽にお問い合わせください。古いデータから改訂用の素材抽出 OS9環境のQuarkXPress(以下QX)データは依然多く存在しています。しかし、多くの印刷会社ではすでにその対応を取りやめています。旧版からの微細な改訂であれば、QXデータをInDesignデータにコンバートするという方法も考えられます。しかし、当社では修正箇所が多い場合は、データの信頼性やコスト面を考慮し、新規にテキストデータと画像・図版類を入稿いただくことをお勧めしています。その際には、QXデータからテキストや画像・図版データを抽出してお渡します。そのデータを編集していただき再入稿していただきます。 また、すぐに改訂の予定はないが、いずれそういった必要が出てくる場合には、QXデータをPDF化して保有することもひとつの手法です。テキストや画像が抽出可能なPDFにしておくことで、改訂が必要になった際にそのPDFからデータを簡単に取り出すことが可能となります。DTPデータテキストデータテキストデータWeb用に最適化されたPNGまたはJPEGデータWebWebHTMLテキストデータPDFデータテキストデータ画像・図版データDTPデータ改訂版DTPデータDTPデータデータベースデータベースDBExcelデータ

元のページ  ../index.html#47

このブックを見る