明昌堂クリエイティブレポート
25/79

1/2http://www.meisho-do.co.jpMeisho-do Creative Report Vol.14April 1,2012電子書籍制作のご案内②多数存在する電子書籍フォーマット。当社でも様々なフォーマットの研究を進めています。この度、新たに「XMDF」および「ドットブック」形式の電子書籍がご提供できるようになりましたのでご案内いたします。▲◎XMDF形式◎ドットブック形式◎ドットブック形式シャープが開発したリフロー系のフォーマットです。日本国内での普及率が高く、現在多くの電子書籍ストアで採用されています。もともとはシャープのPDA向けに開発されたフォーマットでテキスト中心でしたが、現在では、画像、音声、動画が扱えるようになっています。縦組みやルビなど日本語特有の表現にも対応しているため、原書に近いイメージが再現できます。また、「コンパクトXMDF」という携帯電話向けの形式も用意されています。高機能な開発ツールが無償で配布されていることもあり、今後さらなる普及が期待されています。InDesignデータからの変換が可能なため、下版後のDTPデータを効率良く活用することができます。最近では、「XMDF」「ドットブック」「MCBook」の主要3種のデータをまとめて作成することが多いようですが、その際には、XMDFから作成すると他形式への変換が容易になります。ボイジャーが開発したリフロー系のフォーマットです。国内での普及率をXMDFと二分し、こちらも多くの電子書籍ストアで採用されています。HTMLをベースとしたタグ構造で、日本語独自の表現にも対応した形式となっています。リフロー型でありながらも、コミックや写真集の電子書籍で利用されることも多いようです。最終的にドットブック形式のデータに書き出すためには、ドットブックビルダーという変換ツールが必要となります。タグ入れツールが存在しないため、XMDF作成後にドットブック制作をご依頼いただけると効率的です。

元のページ  ../index.html#25

このブックを見る