明昌堂クリエイティブレポート
11/87

1/2▲http://www.meisho-do.co.jpMeisho-do Creative Report Vol.6March 1,2010点のもとデザインされているフォントです。明昌堂では主にモリサワ、イワタのフォントを積極的に導入しています。読みやすいフォントと、明昌堂の組版技術を駆使した読みやすいデザインを組み合わせることにより、さらなる読みやすさを追求しています。 それらの研究成果の一つとして、全日本印刷工業組合連合会主催の第3回メディア・ユニバーサルデザインコンペティションにおいて、明昌堂が出品した作品が準グランプリに選ばれました。この作品については裏面でご紹介しています。■カラーユニバーサルデザインの活用性 近年、公共性の高いサービスにおいて、そのバリアフリー化が重要な課題となっています。そのため、ユニバーサルデザインの考え方は大変注目されており、ここ数年で特に官公庁からの需要が高まっています。先のメディア・ユニバーサルデザインコンペティションにおいても、入賞作品の多くが公共性の高いものを題材として扱っています。また今後は、教科書や参考書、そのほか様々な教材など、教育の分野でのユニバーサルデザインの活用が見込まれています。 カラーユニバーサルデザインについて、ご質問、ご相談などありましたら、是非明昌堂へお問い合わせください。ユニバーサルデザインDTPのご案内明昌堂のカラーユニバーサルデザインは、視覚障害者にも健常者にも、情報をわかりやすく、かつ美しく伝えることができる、バリアフリー・メディアです。■カラーユニバーサルデザインとは 障害の有無などを問わず、できるだけ多く人が使えるよう工夫された製品設計をユニバーサルデザインといいます。現在、色覚に障害を持った方が国内に320万人以上いると言われていますが、これらの方が一般の人と同じように商品やサービスを利用できるように考えられた紙面設計を、特にカラーユニバーサルデザインといいます。■明昌堂での研究活動 明昌堂では、2008年7月からカラーユニバーサルデザインの研究を始めています。シミュレーションソフトを使って色覚障害者の色の見え方を擬似的に確認し、紙面デザインにおける最適な配色について検討してきました。シミュレーションでは、P型強度・P型弱度・D型強度・D型弱度の4タイプに、一般色覚のC型を加えた、5タイプの色覚を検証しています。 文字や色の使い方に配慮することで、情報の読み取りやすさだけでなく、一般色覚者、色覚障害者の両者にとって美しく感じられるデザインバランスになるよう心掛けています。 現在、各フォントメーカーから数多くのユニバーサルデザイン(UD)フォントが発売されています。これらは「読みやすく」「読み間違いにくい」という観明昌堂所有のUDフォント一覧モリサワUD黎ミンRあの日夢見た、文字というビジョンUD黎ミンMあの日夢見た、文字というビジョンUD黎ミンBあの日夢見た、文字というビジョンUD新ゴLあの日夢見た、文字というビジョンUD新ゴRあの日夢見た、文字というビジョンUD新ゴMあの日夢見た、文字というビジョンUD新ゴDBあの日夢見た、文字というビジョンUD新ゴBあの日夢見た、文字というビジョンUD新ゴHあの日夢見た、文字というビジョンUD新ゴNT Lあの日夢見た、文字というビジョンUD新ゴNT Rあの日夢見た、文字というビジョンUD新ゴNT Mあの日夢見た、文字というビジョンUD新ゴNT DBあの日夢見た、文字というビジョンUD新ゴNT Bあの日夢見た、文字というビジョンUD新ゴNT Hあの日夢見た、文字というビジョンUD新丸ゴLあの日夢見た、文字というビジョンUD新丸ゴRあの日夢見た、文字というビジョンUD新丸ゴMあの日夢見た、文字というビジョンUD新丸ゴDBあの日夢見た、文字というビジョンUD新丸ゴBあの日夢見た、文字というビジョンUD新丸ゴHあの日夢見た、文字というビジョンイワタUDゴシックLあの日夢見た、文字というビジョンUDゴシックRあの日夢見た、文字というビジョンUDゴシックMあの日夢見た、文字というビジョンUDゴシックBあの日夢見た、文字というビジョンUDゴシックEあの日夢見た、文字というビジョンUD丸ゴシックMあの日夢見た、文字というビジョンUD丸ゴシックBあの日夢見た、文字というビジョンUD明朝Rあの日夢見た、文字というビジョンUD明朝RかなAあの日夢見た、文字というビジョン

元のページ  ../index.html#11

このブックを見る